スポンサーサイト

  • 2019.09.03 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ブレーンの個別指導のワンシーンを紹介!

    • 2019.06.24 Monday
    • 12:22

    こんにちは、ブレーンの池田です。

     

    以前(かなり以前^^)に撮影した、個別指導(質疑応答)の動画を発掘しました!

    「集団指導の塾の様子は想像がつくけど、『個別指導」」ってどういう授業形態かよくわからないわ」と保護者さまからしばしばご質問を受けます。都度メリット・デメリットを比較しながら説明差し上げておりますが、見ていただき、体験していただくのが一番なのは当然。ですが東生駒校は外部の方に見学していただくスペースを設けておらず(すべて内部生の勉強用のスペースのみ!)、授業中の様子を見ていただくことが難しかったわけです。

     

    そこで撮影したのが以下のような動画です。ちょっと長いので飛ばし飛ばし見てくださいね。

     

     

     

    やっと5位!1位に返り咲くぞ!!応援してください!

    にほんブログ村 教育ブログへ 
    1クリック⇒戻って来てください(^□^)

    数学に『素振り』は不可欠!

    • 2019.04.16 Tuesday
    • 23:12

    こんにちはブレーンの池田です。

     

    今日は東生駒校名物◆Д肇譟璽縫鵐姐嶌造離廛豎講日です。今週火曜日・水曜日・金曜日にそれぞれ実施です!

    ブレーンのこの講座のモットーは『自習を学ぶ』です。

     

     

    自習は勉強の要です。学校の授業も、塾(集団指導・個別指導)においても、どんな指導を受けたとしても、結局は…

     

    自習の「質」✖「量」

     

    …の絶対量です!

    この絶対量が稼げないと(あるいは改善しないと)、なかなか成績にもつながりません。今回のトレーニング講座はその「自習」の質を向上させるためのテーマ限定参加型演習講座です!

     

    今日は数学ですが、数学は英単語の暗記と同様に、脳のエネルギーを使い過ぎずに(省エネで)、速く正確に問題を解く練習が基礎・基本にして応用にも繋がる必要不可欠なトレーニングです。野球や剣道の「素振り」であり、サッカーのリフティングであり、といえます。高度なテクニックも全ては基礎動作の積み重ねと延長上にあります。地道な努力の継続を怠らないのが重要です。

     

    今回参加してくれた生徒さんの実感・感想と私からのメッセージは以下の通り。

     

    「40分間が早く感じた。集中できた。」

    よくがんばりました!40分といえども集中力を維持するのは容易ではありません。

    ただし…テスト前などは本来もっと集中力が増すはずなのですが、今回感じた感覚ともし違っているなら…、テスト直前の「集中」状態に焦りとか慌てている気持ちが混じって、がんばりと成果の歯車が空スベリしている可能性があります。

    今回のように、決められたテーマ、範囲、進め方から〇×の付け方、チェックの付け方、見直しの方法を含む「40分間の頑張り方」をルール化して余計なことを考えず1つのことに取り組むことで集中感覚が得られたのであれば、きっとこの勉強の仕方が合っていると思います。雑念の余地を残さない40分間、続けていきましょう!

     

    「思っているよりも先へ進めなかった。」

    がんばりましたね!

    このことをネガティブに捉える必要はありません。むしろ勉強の「戦略」に組み込むべき重要なデータが得られたと考えます。

    テスト直前はたくさん勉強します。複数の科目を、相当なボリュームで仕上げていかないといけません。暗記も計算練習も予想問題も…。きっとテスト直前の勉強量にある程度「満足感」とか「達成感」とか「充実感」みたいなもの、感じたことはありませんか?

    一方で今回は既述のように、ワンテーマをルール化してそれだけをやり続ける40分でした。シンプルである以上、結構先に進むはず…と思いきや、なかなか進まなかったという結果にちょっと驚いたかもしれません。(実は先生も驚きました(笑))。オリジナルテキスト数学の1章全部が目標で、1章の半分くらいで時間切れになったかと思います。

    今、これだけ!に絞って勉強できる時間だったけども、実はあまり先に進まなかった。これは学習進捗の「リアル」です。テスト直前はアレもコレもやらないといけないので、消化するのが目的になりがちで、現実にはそこまで先に進めていない、反復練習できていないんです。そしてこれに気付かない、気付きにくいわけです(焦ってますから)。

    リアルを知ってください。反復練習の重要性にも気付いているはずなんです。でも直前の学習環境では、今回の40分程も勉強できていません。ならどうするか…。早めにできることから仕上げるしか策はありません。2週間前からテスト勉強を始め「よう」として、1週間前からエンジンがかかる…という状況が如何に怖ろしいか、40分の進捗状況というリアルをものさしにもう一度見つめ直してみましょう。

     

    「数学は得意、結構正解できた!」

    たいへん素晴らしいです。

    トレーニングの時点でミスを少なくするように気を付けるのはとても重要です。それが出来ているのであれば第1ステージクリアと言っても過言ではありません。

    では第2ステージは何か。自分で自分にプレッシャーをかける、難易度を上げるトレーニングにしましょう。

    授業内では平均台の例を挙げました。ゆっくり丁寧に平均台の上を歩けた…としましょう。平均台の上をバランスを保って歩くという目標は達成できます。ではバランス感覚を磨くという訓練において次のステージはどうするかというと、「急いで」渡ってみる(制限時間を設ける)、重りを体に付けて渡ってみる(わざとバランスを崩して難易度を上げる)などの「負荷」を敢えて自分に課すわけです。そうすることで、いかなる環境下であっても、精神状態であっても、100%自分の力を発揮できるように訓練されていくわけです。

    この「負荷をかける」という発想は忘れずに勉強を続けてみてください。ぬるい練習を続けても伸び率はよくありません。難易度の高い問題を解くだけが能じゃありませんよ。簡単な基礎問題を超高速で解くとか、出来るだけ簡単に解くとか、いろいろとトレーニングの方法にも選択肢があります。出来るようになったからパス、というのだけは止めておきましょうね。

     

    来週もトレーニング講座実施します!がんばりましょう!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    英単語の暗記は全力で!!

    • 2019.04.16 Tuesday
    • 00:05

    こんにちは、ブレーンの池田です。


    今日の東生駒校は恒例の『暗記道場』でした。メニューは英単語の暗記です!!



    今回のやり方は中学生だけでなく高校生にもオススメの英単語暗記法です。今年大学受験だった生徒さん、英単語の暗記が苦手で苦手で、高校1年の頃から手を替え品を替えでいろいろとチャレンジしてもらいましたが、3年生の秋になってもまだ覚えられない…暗記練習をしたそばから忘れていく始末…(そもそもインプットしていない?)。

    同じやり方で1ヶ月で1000語達成する生徒さんもたくさんいるのに、やり方が合わない場合はここまで合わないのか…と苦戦していた頃に編み出したシンプル・イズ・ベストのテクニックです。このやり方で冬の1ヶ月でシステム英単語の約2000語ちょいを達成してくれました。はじめからこのやり方でやれば良かったなぁ…と生徒さんとともに猛省したものです(その生徒さんは無事大学合格、ヨカッタ!)


    この暗記テクニックのコツは、英単語を「覚える」のではなく、強制的に「口グセにしてしまう」ということ。

    見る・読む(唱える)・聞くを徹底的に繰り返して、アウトプットに脳のエネルギーを使わなくても口からポンって出てくるような直結回路を作る練習法です。素振りみたいなもんです(私は空手家でしたので、「型」の練習と同じですね)。


    英単語の暗記に理屈や理解なんてものは不要!単語を見た瞬間にイメージがわかる!和訳が口をつく!っていう状態になるまで、徹底的に繰り返す練習です。


    嘘みたいなテクニックらしくないテクニックですが(細かいルールはあるのですが、私が監督しながらやる場合は意識しなくても大丈夫です)、即効性があって1週間もあれば結果もすぐにわかるのでオススメですよ!


    まずは英単語100語からやってみませんか??100語くらいなら1週間で十分覚えられます!1日15分、ぜひ試してみてくださいね!

    (ブレーンの教室でもやってみてくださいね!)



    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    Instagramやってます!

    東生駒校とLINE@でつながろう!

    友だち追加 教室のことだけでなく、生徒さんの学習や進路の相談もLINE上でお受けします! お気軽にご相談ください!

    学習塾ブログランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【2017年度】奈良県公立高校ボーダーライン予測!
      Pandora (02/24)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM